木の家NEWS|スタッフのひとりごと

 

木の家 NEWS

HOME > 木の家 NEWS:スタッフのひとりごと

木の家 NEWSのカテゴリーを選んでください。

総数529件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106

個人的に気に入っているおいしいものシリーズも、はや5回目です。

まずはお客様からいただいたこちら。

おかきまき

西宮名物? おかき巻きです。

けっこう有名らしいのですが、私は初めて食べました。

しょうゆ味のおかきを甘いたまごせんべいのようなもので包んだものです。

第一印象は斬!新!。 「正直、別々の方が・・・」と思ったのですが、このお菓子、

後からじわじわ来る(笑)タイプのようで、食べるたびにおいしさを実感(^0^/☆

お土産リストにメモしました。



そしてそして、こちらは手前味噌のポトフ。

ぽとふ

なーーーーんの変哲もないのですが、ふと思って、具の面取りをしてみました。

そーーしたら、食べるときになんだかうれしくて。

もともとは煮崩れを防ぐためなんですが、それだけじゃない、なんていうか・・・

自分を大事にされているような気分になりました。

まぁ、これは作ってるからこそわかる違いなのかもしれなくて、家族には

伝わりにくいかもしれないですけどね。

こういう小さい手間のかけ具合が微妙な味の差になるんだろうな〜、と

なんとなく分かっていたことを再確認というか、目からうろことはこういうことか、と思ったのでした。

そうかそうか〜、そういうことか〜、と妙に納得しておいしさをかみしめたのでした。

手間は愛情なんだな〜〜〜。う〜〜〜〜〜ん。基本のきだな〜〜〜〜。


あー、全部自分で言うてます。。。

土地柄、近所で畑をしている方たちにおすそ分けをいただく機会が

たくさんあります。

四季折々、旬のものをいただいてありがたい限りです。


そして今年の冬はおもに大根と白菜です。

だいこんはくさい

大きさも量も半端じゃないです(笑)

大根は、おでん・大根おろし・切り干し大根・ゆず大根・だいこんあめなどに。

白菜はひたすらお鍋や煮物に。

うへ〜〜〜〜〜、お腹いっぱい、と思っていると、自家製のお漬物や

キムチをいただいたりします。

キムチ

季節感のある生活、めっちゃ楽しいです。

三連休、みなさまどのように過ごされたでしょうか?

昨日は成人式でしたがけっこうな雨と寒さでしたね。

工務店は日曜日だけのお休みでした。

せっかくのお休み、雨でない限りはだいたい出かけます!


こんぴらさん

今回はかねてから気になっていた香川のこんぴらさんへGO!

私の記憶では今回が初めて。1300段ほどあるという階段が楽しみでした。

子どもの頃なら絶対数えながら上がったと思いますが、もう私も

そこそこ大人ですので、数えない方が楽な気がしてのんびりと

上がりました。

okusha

残念ながら曇天だったため上からの眺めはいまひとつでしたが、

登りきった達成感は十分味わえましたよ。



お約束のおみくじを引いて、みんなでお参り。

奉られているのは海の神様らしく、「あんまり関係ないやん!」と笑う私に

「人生という大海の安全を祈るねん!」とこじつける夫でありました。

こちらは大きな水がめに一円玉を浮かべるところ。

運試し

横でカップルの女の人がうまく浮かべられず言った一言。

「厄が落ちたわぁー」 うまいこと言います。

外国人の男性はみんなが一円を浮かべるなかで、500円を出して

「浮かぶかなぁ〜」 とまわりを笑わせてみたり。

おもしろスポットでした。


後から知ったのですが、ホームページがあって、「初詣」の広告で

四国新聞広告賞の優秀賞をとったというこんぴらさん。

なんとなくポスターやお守りのデザインなどが気になる感じだったんですよね。

歴史ある神社なので、宣伝広告に違和感を感じなくもないですが、

これも神社の新しいカタチなんでしょうねー。


こんぴらさんもええけど、いやぁ、えべっさんに行かななぁ。

行ったことないんですよ〜。

仕事始めです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


去年は12月が例年より冷え込んだ(ような気がする)ので忘れて

いましたが、これからが寒さの本番ですね。

と、気づいたのはお正月がずいぶん寒かったから。


そう思っていると、新聞やラジオなどなどで「小寒」だと耳にします。

こういうことがここ数年本当によくあって、

その度に「二十四節季ってすばらしいな」と思うわけですが、

現代でも昔と変わらず同じ時期に同じようなことを感じられることを嬉しく、

また、自分が無意識にも二十四節季に言われていることを感じられている

のが小さな喜びだったりします。


こちら、事務所前の金魚鉢。

金魚

氷の下で泳ぐ金魚。

若干弱っているように見えますが、大丈夫なんでしょうか。。。

小寒のち、大寒がやってきます。

みなさまどうかお体ご自愛くださいますように。

仕事納めの今日、日がとっぷり暮れても社長はまだ戻ってきて

いませんが、よく言えば

「しっぽまであんこたっぷりな鯛焼き的」一年だったと言えるでしょうか。



おかげさま、おかげさま。

事故もなく無事一年を終えることができます。

ありがとうございます。



私はというと、今日はトイレとサッシを隅々まで掃除してみました。

うん、満足。



自宅では恒例の南天投げ入れ。

南天

我流ですし、人に見てもらうために活けているのではないのですが、

まぁ、記録として恥ずかしげもなく載せておきます。



明日はお餅つきです。

天気が悪そうですが、そんなことも気にならない楽しい仲間と今年

最後の時間を過ごしたいと思います。



みなさま健やかで穏やかな新年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

総数529件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106

注文住宅、住宅リフォームなど、住まいに関すること何でもご相談ください

神戸の木の家.com produce by 南工務店
営業時間 9:00〜19:00 定休日 日曜・祝日
  • TEL:078-967-3175
  • お問い合わせ
  • 当社で建てるメリット 建売やハウスメーカーとは違った家づくりをご提案
  • 古民家再生 日本古来の伝統を守る匠の技のご紹介!!
  • 完成までの流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ
スタッフ紹介

私がおうかがいします!!

神戸の木の家.com
produced by 有限会社南工務店

〒651-2401
兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡886-1
【TEL】078-967-3175
【FAX】078-967-2175
【MAIL】info@kinoie-kobe.com
【営業時間】9:00〜19:00
【定休日】日曜、祝日

携帯サイト

二次元バーコード
携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単アクセスできます。