木の家NEWS|スタッフのひとりごと

 

木の家 NEWS

HOME > 木の家 NEWS:スタッフのひとりごと

木の家 NEWSのカテゴリーを選んでください。

総数529件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106

皆さん、我慢してるかもしれませんし、、、、

言っても仕方のないことなんですが、、、

言います。 「暑い!・・・暑い!!! 暑すぎるっ!!!!」

日差し凄過ぎませんか?

毎日炎天下でお仕事の皆様、本当に本当にご苦労様です。

どうかたくさん水分塩分を取って、休憩もしてどうか倒れませんように。


今日はひとつご提案です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、家の温度を大きく左右する窓ガラス。

私の拙い説明よりも、こちらをご覧下さい。
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

Low-E 複層ガラスのススメ

これの良いところは夏だけでなく冬も有効だということです☆

結露はなくなりますし、暖房で暖めたお部屋の熱を逃さないという意味で節電(省エネ)
にもなります。

窓のリフォームはキッチンやお風呂のリフォームよりは地味目ですが、毎日の空間が
ぐっと快適になること間違いなしですよ。

ぜひ一度ご検討ください。

子どもと一緒に図書館に行って何冊か本を借りてきました。

8冊借りた中の1冊。

いのちのおはなし

「いのちのおはなし」
日野原重明さんが小学4年生を対象に行った「いのちの授業」を絵本にしたものです。

絵が村上康成さんだし、という感じでなんとなく借りたのですが、これがなかなか
ぐっとくる内容でした。

「いのちは、きみたちのもっている時間だといえますよ。」

子どもたちがわかるように、興味を持つように、話せる人って本当に素敵です。

あとがきまで子供向けに書かれていて、「いのち」をどう使おうかと決める「こころ」
の大切さも優しく提示されていました。

自分以外のことのために自分のいのち(=時間)を使おうとすることの大切さ。

うーーーーーーむ。深い。

今日はちょうど私の誕生日。

思い当たることもないわけではなく、
このタイミングでこの本に出逢った縁をちょっと感じています。





毎年恒例の夏のお泊り会がありました。

6家族でワイワイ1泊我が家で過ごします。

子どもたちが徐々にかさ高く、食欲も旺盛になってきて、ただ可愛いだけでは
ありませんが(笑)やはり小さいころの育児を同時期に過ごした結束っていうのは
親子共になかなか強いなぁと改めて思うこのごろ。

・・・いや、やっぱかわいい、子どもたち。大家族のような感じ。

子供用に給食みたいな量のカレーを作り、大人は居酒屋のようなメニュー。
夜遅くまで大人も子どもも好き勝手に過ごします。
子どもはただただテンション高く、大人はただただ食べて飲んで喋る。
そして笑う、これ大事!

メインイベントは去年から始まった流しそうめん!!
流すのも食べるのも楽しい♪♪♪
お友達手作りの竹の流しそうめんキットをお借りして外で食べます♪
このキット、借りた人が組み立てやすいようにとってもよく考えて作られています。
本当にありがたい。

流しそうめん

今年はバージョンアップして長さなんと12メートル!!!
すばらしい!  Sさん、ありがとうございます!!

終点

素麺のほかにもプチトマトやキュウリや枝豆を流して、見た目の色合いも可愛いくてGOOD☆

わぁ!

休みの日はこうして思いっきり楽しんだり休んだりして、week daysを乗り切るのだ。

ともだちに感謝。

先日、すこっぷさんに庭のメンテナンスをしていただきました。

事務所前はこまめに雑草を抜いている(二人がかり)事もあって、きれいにワサワサ
してきています。

しかしながら、モデルハウス裏(こちら私一人がかり)は、、、なんというか、、、
ミント類がすごく茂って、これはこれでいいのですが、ほかの植物エリアにまで
侵食してお気に入りのサルビアやラベンダーが見えなくなってしまうほどでした。
サルビア
お気に入りサルビア。

切るのはもったいない(貧乏性です・・・)気もしていましたが、すこっぷさんは
「ミントは芝のように刈ってください」と言いながら、ほとんど今生えている
分は切ってくれました。

そして少し新しい葉物も足してもらって、、、。
すっきり。

「私の(つくる)庭は1、2年後が良くなるんですよ〜」と言うすこっぷさんの
言葉を聞いて目からうろこ。

さらっとそう言えるって、場数を感じるなー。

そうよね、時間かかるよね。

ブルーベリーやシマトネリコの木を植えたのが去年の11月。
その他の小低木や花は今年の4月末。

まだまだ様子を見ないとね。
枝垂れミモザ
今回いちばん気になっていた枝垂れてるミモザは日々岩岡の風を右に左に受けて
どうしたものかと思っていましたが、来春の花の時期が終わってから
切りましょうとのこと。
樹形が気になりますが、、、小指の太さほどだった幹も徐々に太くなってきて
いるし、時期ってありますよね。

炎天下、すこっぷさんの作業の横で雑草を抜きながら、植物のことやそうでないこと
いろんな話を少しして、リフレッシュできた一日でした。


銀葉のこ
新入りのアサギリソウ。
銀葉が涼しそうに見えて最近お気に入りです。
ファサファサになるって♪
楽しみです。

先日のステンドグラスワークショップ、いろんなご縁で、モノづくりに
たずわさっている方たちが参加してくださっています。

そんな皆さんのレポートブログをさらに2つご紹介します。

3xmomさん
http://3xmom.jugem.jp/?eid=1182

3xmom



pourvous38さん
http://pourvous38.exblog.jp/16009748/

靴


素敵なブログを見つけたら、過去にさかのぼって読みふけったり、リンク先に
行ってみたり、そうこうしてるとあっという間に時間が経っていることしばしば。

そしてうらやましい気持ちに火がついて、、、だめだめ!

人は人、自分は自分!

ブンブンと頭を振って過ごすのじゃ。

あー、でもやっぱりものづくりびとへの憧れと尊敬は永遠だわー。
刺激のみ、いただきます。

こちらは先日友人からプレゼントにもらった皮製のキーホルダーと友人お手製の
フェルトちくちくペルーのおじさん。
どちらも色が好き。

ペルーのおじさん

総数529件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106

注文住宅、住宅リフォームなど、住まいに関すること何でもご相談ください

神戸の木の家.com produce by 南工務店
営業時間 9:00〜19:00 定休日 日曜・祝日
  • TEL:078-967-3175
  • お問い合わせ
  • 当社で建てるメリット 建売やハウスメーカーとは違った家づくりをご提案
  • 古民家再生 日本古来の伝統を守る匠の技のご紹介!!
  • 完成までの流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ
スタッフ紹介

私がおうかがいします!!

神戸の木の家.com
produced by 有限会社南工務店

〒651-2401
兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡886-1
【TEL】078-967-3175
【FAX】078-967-2175
【MAIL】info@kinoie-kobe.com
【営業時間】9:00〜19:00
【定休日】日曜、祝日

携帯サイト

二次元バーコード
携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単アクセスできます。