木の家NEWS|スタッフのひとりごと

 

木の家 NEWS

HOME > 木の家 NEWS:スタッフのひとりごと

木の家 NEWSのカテゴリーを選んでください。

総数529件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106

週末は東京で働いていた頃の友人が夏休みを利用して遊びに来てくれていました。

あっという間に知り合って13年。
私は主婦に、彼女は仕事と旅とを繰り返す女性に。
疎遠になりそうな時期もあったけれど、別の友人の言葉を借りれば
「いろいろ変わって 変わらない関係」になったのを実感した今回。

違う立場にある友人と話すことをとっても楽しめた時間でした。

そんな私たちが大好きな場所、万博公園に行ってきました。

太陽の塔

晴天過ぎるのか、人は少なめ。
いつものことながら太陽の塔をバシャバシャとカメラに収め、暑さしのぎも兼ねて
初めて行った万博パビリオンは、入場料200円とは思えないほどの充実ぶりで、
感動の空間でした。
行ける方は是非行ってみてください。

いちばんのオススメは、スペースシアターホール
このパビリオンになっている、万博当時の「鉄鋼館」の目玉だったようです。
ガラス越しに見るだけで実際にホール内には入れませんが、円形の劇場に
なっていて、お芝居とかここで観たいなぁという感じ。
万博終了後40年間も閉鎖、未公開となっていたのはもったいなさすぎます。

展示スペース全体が赤を基調にしているのもとっても印象的。

万博パビリオン

「人類の進歩と調和」と聞くとマンガ「20世紀少年」を思い出してちょっと
コワさも感じますが、当時は本当に勢いがあったんだろうなーと自分が
生まれる前の日本のパワーを感じる空間でした。


自分に岡本太郎の小さな本を買いました。

そこから印象に残った言葉をひとつ。

「僕はどんなに苦しいときでも、
 苦しいような顔をしないから、
 自由気ままに生きているようにみられたね。
 ぼくはいままでどんなに
 苦しい状況のなかにあっても、
 にっこり笑って
 悲劇的でありたいと
 思っていたからね。」

ステンドグラスワークショップのレポート(ていうかな?)をご紹介しまーす♪

まずはきよさん

そして始めて参加してくださったAさん

お二人とも写真がいっぱい載せれていいなぁ、、、。

ブログでは普通なんでしょうけど(苦笑)私のこれはなぜか3枚までなので
うらやましいです。

」や「」でクリックして飛んでってもらわないといけないのはね、、、
ぱっと見のわかりやすさに欠けます。

・・・・あら、つい、今日はなぜかグチグチと(笑)

参加者さんからも
「家に帰って飾ってみたらすごくきれい〜☆☆☆親子そろって大満足です!!」
と言う感想がたくさん寄せられています。

あ!お友達chiocchioさんのブログでも書いてくれてました!

もちろん大人の方の参加もあったんですよ。
とても素敵な作品ばかりだったのですが、わたくしバッタバタで写真が
撮れていませんでした。(NO!!)

あー、夏休み(TUBEのテンションでは到底言えない・・・)。
時空が変わったかと思うほど遅々として進まない日々の感覚。

でもっ!
笑ってすごしたい!

家族との会話をテンポ良く、イライラスイッチをかわしながら進めていける
ユーモアの神様降りてこないかなぁ。


※追記
うれしい偶然!!
ユーモアについてイトイさんが書いてました。→ 
「今日のダーリン」は当日限りで、この内容は29日11時までしか見れませんが
間に合えばぜひ。

7月23日(土)24(日)の2日間のきよさんステンドグラスワークショップ
全4回無事に終了しました☆

夏休みということもあって、小学生の参加が多かった今回のワークショップ、
お母さん、小さな兄弟たちも一緒に来てくださってわいわいとした雰囲気の中、
本人たちはとっても真剣な表情。

親子ステンド

真剣

「はんだ付けの作業からはやけどの危険もあるからねー」と言うきよさんの
声かけに集中力がぐっと高まります。

サンキャッチャー作りを選んだ子達は作業がちょっと多め。
でも完成後の達成感もひとしおです。

ランプはやっぱり点灯した瞬間がいちばん☆

満足

子どもたちがどんなガラスを選ぶかなーとひそかに楽しみにしていたのですが、
期待に応えてくれるかのように素敵な作品がたくさんできました。


こちらをクリック→    

さらにこちらも→    

参加してくださった皆さんありがとうございました。
きよさんいつもたくさんのガラスの準備をありがとうございます。

次回は静かに大人だけでやりたいと言う声も(笑)



始まりましたー、夏休み。

毎日子どもたちのお昼ご飯が必要です(苦笑)。

楽しく過ごせますようにっと。


外では蝉の大合唱。まだまだ序の口。

外で遊ぶ子どもたちに呼ばれて行ってみると、、、

メロンせみうえ

メロンせみよこ

孵化したての蝉。   わーお、メロンぽい!!!
羽根がとってもきれいな黄緑。

いいもの見せてもらいました。

嬉しそうに写真を撮る大人に満足げな子どもたち。

こちらのリクエストにも素直に応えてくれます。

おとな(?)の蝉とはこんなにも違いまーす。

比較

これからしばらくはどんどん孵化していくんだろうな。

木の根元にぼこぼこ穴が開いて、子どもたちが虫網持ってうろうろして、
虫かごに集めて。

みなさま元気で何より。

子どもたちは警報が解除されて2時間遅れで登校となった1学期最終日。


いよいよ今週末はきよさんのステンドグラスワークショップです。

おかげさまで順調に参加者さんも集まっていて、わくわくします♪

昨日は台風のおかげ?で比較的涼しかったので、お客様を迎えるべく、
家中床拭きをしてAUROのワックスがけをしました。

おかげで家中マーマレードの香り。

だんだん楽しくなってきて、夜は前回のワークショップで作ったキャンドル
ホルダーときよさんのつぶつぶキャンドルホルダーを使ってひとり撮影会。

ひとり撮影会1

相変わらずうまく撮れなくて泣きそうですが(構図が悪いな。。。)、
壁や下に映る光を見ながらぼえ〜〜〜っとしたのでした。

ひとり撮影会2      

ガラスに癒される〜。

総数529件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106

注文住宅、住宅リフォームなど、住まいに関すること何でもご相談ください

神戸の木の家.com produce by 南工務店
営業時間 9:00〜19:00 定休日 日曜・祝日
  • TEL:078-967-3175
  • お問い合わせ
  • 当社で建てるメリット 建売やハウスメーカーとは違った家づくりをご提案
  • 古民家再生 日本古来の伝統を守る匠の技のご紹介!!
  • 完成までの流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ
スタッフ紹介

私がおうかがいします!!

神戸の木の家.com
produced by 有限会社南工務店

〒651-2401
兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡886-1
【TEL】078-967-3175
【FAX】078-967-2175
【MAIL】info@kinoie-kobe.com
【営業時間】9:00〜19:00
【定休日】日曜、祝日

携帯サイト

二次元バーコード
携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単アクセスできます。