木の家NEWS|スタッフのひとりごと

 

木の家 NEWS

HOME > 木の家 NEWS:スタッフのひとりごと

木の家 NEWSのカテゴリーを選んでください。

総数529件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106

大阪の万博公園で行われているロハスフェスタに行ってきました。

今回が2回目。お友達と声掛け合って6家族が集合。
ロハス側が用意している子どもたちの遊べるスペースの横辺りで場所をとって、
みんなでわいわいお昼を食べて、子どもたちは大きな木が立ち並ぶ広場などでよく遊びました。

枝の家

ロハスフェスタって、どちらかというと大人たちが各ブースを見て歩いたり
買い物したりを楽しみにしているもので、子どもたちはどうするかなぁと思いましたが、
今回は家族数が多かったのでよく遊んだようです。

大人は入れ替わり立ち代りブースを見に行ったり子どもたちと遊んだり。
・・・といいつつ、私は今回かなり甘えてゆっくり時間をとって見させてもらいました。

食べ物以外は何も買いませんでしたが、それぞれの商品のいろんなアイデアをめいっぱい
楽しませてもらいました。大満足。
あ、それと、初めて「テルミー」という温熱マッサージみたいなのを体験しました。気持ちよかったですよ。

今日は思った以上にゆっくりブースを見て回れた一方で、大好きな太陽の塔を
あまり見なかったなぁと気づいたのは日も暮れた帰り道で。
今度は思い切り公園へ遊びに来たいと思ったのでした。

紅葉 黄

先日、うちの大工さんが、専門外ではありますが友人から依頼を受けて、
食卓を作って納めさせていただきました。

本日、その友人からお代と一緒にお手紙をいただきました。

家族みんなで喜んでくれていることがすごく伝わってくる内容で、嬉しくて
何度も読み返してしまいます。
特にありがたいなぁと思ったのは、その友人宅の子どもたちが、○○ちゃん、
○○くんのお父さんが作ったというのでとても大事にしようと思ってくれている
ということ。

もう、感激です。

お手紙には感謝の気持ちが綴られているのですが、いえいえこちらこそ、です。
喜ばれるというのは有り難いです。
その気持ちにこちらが感謝です。

顔の見えるお付き合いは大変だと思う方もあるかもしれませんが、野菜でも、
家具でも、洋服でも、モノって、いや、サービスもかな、なんでもそうかな、
相手(作り手)の顔が見えると丁寧なお付き合いをお互い心がけます、、、よね?
顔が見えることで、同じモノ(サービス)を選ぶにしても、安心(信頼)できたり
自分の好感が持てたりするほうを選ぶものです。
少なくとも、私は。
そういうお付き合いをしていると、思い違いや苦情があったとしても伝え方が
変わってくると思うんです。

なんだか、この世知辛い世の中、自分のことは棚に上げて重箱の隅をつつくような
批判や非難、文句ばかりな気がして寂しい気持ちになりますが、少しの思いやりや
感謝の気持ちでうまくまわるようになるんじゃないかと思うことが多いです。。。ねぇ。

コホン、ちょっと話がそれました(笑)。

もとい、お手紙の話。
友人とは家族ぐるみのお付き合いなので、手紙の宛名を家族宛てにしてくれて
いました。
せっかくなので、今日の夕飯のときにみんなの前で読んで、すごいね☆父ちゃん☆
って、乾杯しようと思います。

友人宅で見た料理本を2冊、アマゾンで購入。

タニタの社員食堂ふじわらさんちの

「体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~」 と
「藤原さんちの毎日ごはん」

主婦をやって9年。ひとり暮らし時代からだと料理暦?17年。
さいわい料理は好きで、新しいレシピもけっこう試してみたりするほうです。
本を買って作る時期もありましたが、きれいな写真が素敵で買った本はレシピとしては簡単でなかったり、
手に入れにくいとか頻繁に使わない食材が使われるレシピ本だったりという失敗もして、
近頃は困ったときにはクックパッドを頼りにしていました。

でも、この2冊はなかなか見やすいし、作りやすいし、おいしそう!
ふじわらさんは全く知りませんでしたが、人気ブロガー主婦だそうです。読んで納得☆簡単!無駄がない。

比較的好き嫌いのなかったうちの子どもたち、近頃食の好みがそれぞれできてきて、
それぞれに食事に注文をつけてくるようになって、ちょっと料理のやる気をなくしていました。

ほとんど好き嫌いのない私。
本来はいろいろ作っていろいろ食べたい性分です。
それが今回刺激されて、またいろいろ作ってみようと。

食べたくない子は食べなくてかまいませーん。
食べれるときに食べてね☆ニコリ。
とやってみますわ。ふふふ・・・。

あでも、いちばん好きでほっとする料理本はこちら。
粗食のすすめ
「粗食のすすめ」です。
みんなが食べれるようにいろいろ考えて作っても残されたりして「何だったら食べるんだ〜〜〜〜〜〜!!」
と荒れる心に「これでいい、むしろこれがいい」と頭なでなでしてくれる幕内さんの本です。

人生のお供に(大げさ!)

11月8日月曜日

ひそかに2回目のきよさんステンドグラスワークショップを行いました。(1回目の様子はこちら

ファンが多くてリピーター続出のため、特にご案内することなく回を重ねるきよさんのワークショップ。

candleholders

今回は6面のキャンドルホルダーでした。
電球の明かりとは一味違うあたたかい揺らぎがこれからの季節にぴったりです♪
点灯式をしてから、階段に並べてみたり、ろうそくは消して日の光に当ててみたりして
ガラスの美しさを堪能した参加者さんたちでした。

candleholderssunleight

そして午後からは子どもたちのワークショップ☆
小学2年生から6年生までの4人が家の形のオーナメント作りに挑戦しましたよ☆

ガラスがこれまた素敵〜!!!
みんな、テープ付けやはんだ付けに真剣なまなざしで取り組みました。
ブラックパティーナという最後にはんだを黒くする作業では「うわ〜〜〜☆☆☆」と声が上がります。

kidsworkshop

うちの子も体験させてもらったのですが、本当に大大大大大満足で
大事そうに、うれしそうに、手にしては眺めています。
良い経験ができました。

きよさん、参加者さんのブログでもワークショップの様子が紹介されています。アドレスはこちら。

http://bowhead.exblog.jp/
http://3xmom.jugem.jp/

ワークショップ企画はこれからも何か続けたいと考えていますので、ワークショップをしている(これからする、
したいとお考えの)方で場所をお探しの方がいましたら南工務店(info@kinoie-kobe.com)まで
お声掛けいただけたらうれしいです。

うちの大工さんが建材の市に行って買い物をしたら、おまけ(!)にipadをもらってきました。
なんとなーくおもしろそうで、なんとなーくいろんなことができるというのは知っていましたが、
いやぁ、もうわたくし、感心しきりです。
タッチパネルというだけでまだまだじゅうぶん喜べるわたくし。
ipod touchで操作に慣れている子どもたちは器用に指先を使ってすっすとやっております。
アソビゴコロ満載ねー、アップルさん。

そんなおり、食卓の話題は「待ち合わせ」。
携帯電話がなかったころはなぁ、、、なんてお父さんが子どもに話していました。
携帯がなかったらドラマチックなことがたくさんあるだろうねぇ、、とひとり思いながら横に座っていました。

もう、携帯電話がない時代に戻ることはないですよね。
携帯もipadもいいけど、なんとなく、なんかなぁと思うことはあります。
だからといって携帯を持たないで生活することはなく。

ここのところipadばかり触っていたら、ノートパソコンやipod nanoの液晶をまちがって指先で操作しようとしてしまい、
子どもに本気で笑われました。

nhk時計
ipad立て

写真は、なつかしのNHK時計(アプリ)とうちの大工さんが作ったipad立て。

総数529件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106

注文住宅、住宅リフォームなど、住まいに関すること何でもご相談ください

神戸の木の家.com produce by 南工務店
営業時間 9:00〜19:00 定休日 日曜・祝日
  • TEL:078-967-3175
  • お問い合わせ
  • 当社で建てるメリット 建売やハウスメーカーとは違った家づくりをご提案
  • 古民家再生 日本古来の伝統を守る匠の技のご紹介!!
  • 完成までの流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ
スタッフ紹介

私がおうかがいします!!

神戸の木の家.com
produced by 有限会社南工務店

〒651-2401
兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡886-1
【TEL】078-967-3175
【FAX】078-967-2175
【MAIL】info@kinoie-kobe.com
【営業時間】9:00〜19:00
【定休日】日曜、祝日

携帯サイト

二次元バーコード
携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単アクセスできます。